KOYO KAIUN CO.,LTD.

環境への取り組み

当社の企業活動が地球環境に与える影響を認識し、省エネルギー・省資源・廃棄物の削減に努め、環境保護へ積極的に取り組みます。また環境関連の規制、条例を遵守し、国際的ルールの枠組みの中で関係団体と協力しながら環境負荷低減を推進します。

当社が実施している
環境対策の一例

  • 大気汚染防止

    大気汚染防止

    NOx(窒素酸化物)やSOx(硫黄酸化物)の排出低減を目指し、NOx排出量低減型のエンジンの採用や、高品質な燃料油の調達を心がけています。またスクラバーの導入を検討しています。

  • 地球温暖化防止

    地球温暖化防止

    燃料消費量を低減させることでCO2などの温室効果ガスの排出を最低限に抑えるよう、最適な速度と航路選定を行っています。

  • バラスト水の適正処理

    バラスト水の
    適正処理

    海洋環境に影響を及ぼす水生生物の越境移動を防止する目的で、国際条約が採択されています。当社はこの条約にのっとり、バラスト水を適正に処理すべくバラスト水処理装置の導入を行っております。

環境負荷を低減する
ケミカルタンカー


ディーゼルエンジン

SOx NOx規制対応
ディーゼルエンジン

ディーゼルエンジン

条約にのっとり、当社ではSOx、NOx排出規制に対応したエンジンを採用し、大気汚染防止に貢献しております。

エコノマイザー

エコノマイザー

エコノマイザー

エンジン排ガスの熱を利用し、蒸気を発生させたり温水を作ることができます。これにより、余分な燃料を使用しなくて済むため、CO2排出量が抑えられ、環境保護に貢献することができます。

バラスト水処理装置

バラスト水処理装置

バラスト水処理装置

バラスティング時にフィルターで浮遊物質やプランクトンをろ過し、その後UVや脱酸素システムで殺滅します。デバラスティング時には、再度同様の処理を施することにより、海洋生物の越境移動を防止します。

燃費低減型塗料

燃費低減型塗料

燃費低減型塗料

塗膜表面の平滑性が高い塗料を使用することにより、航海時の船体摩擦抵抗が低減し、燃費の向上が図れます。燃費の向上によりCO2排出量が抑えられ、環境保護に貢献することができます。

ダブルハル(二重)構造

ダブルハル(二重)構造

ダブルハル(二重)構造

万一の座礁や事故の際、貨物や燃料油が海上に流出しないよう、船底および船側を二重構造にして安全性を確保しています。